興信所の料金を比較するとき、注意すること

興信所の料金計算の方法

興信所を決める、もっともオーソドックスな方法である、料金の比較ですが、料金を比較するためには、興信所の料金がどのように計算された金額なのか知っておく必要があります。
そうすることで、どこがお得な料金設定で調査を受けてくれているのか判断することが出来るようになります。
まず、興信所の料金で必ず計算される項目が、調査員の人件費です。
人件費は調査員1人につき発生するので、複数人での調査を行うことが基本となっている興信所では、その人数分の調査員の人件費を支払う必要があります。
調査に必要とされる調査員の人数は大抵2名から5名程度です。5名以上となると調査の効率は変化することがないといわれているようです。そのため、調査をしてもらう時に人数の指定をすることが出来るのであれば、何か特別な理由が無い限り、2名もしくは3名で依頼するのが妥当だと思います。
他にも、諸経費があります。諸経費は尾行や張り込みで使用した車のガソリン代や証拠撮影をするための機材の使用料金です。出張費が含まれるなどその興信所によって諸経費の計算方法が違ってきますので、必ず諸経費の内容について確認を取ることが必要です。
最後に、成功報酬があります。依頼が成功した場合に支払い調査員の人件費や諸経費とは別の料金になります。この成功報酬も、設定している興信所もあれば、設定に含まれていない興信所もあるので確認が必要です。