興信所のリスク管理とは何か?

興信所のリスク管理とは

興信所へ浮気調査なり、素行調査なり、他の調査でも依頼をすれば、その調査が失敗する"リスク"は必ずあります。
こと興信所の調査で、「絶対」という言葉はなく、高額の調査料金を支払ったとしても、失敗してしまうときは失敗します。

では、興信所はその失敗する"リスク"に対してどのような対処をおこなっているのか?
今回、興信所選びで注目するのは、「興信所のリスク管理がどうなっているのか?」といった点です。

リスク管理は、企業などで言えば、プロジェクトを進める上で、どういった問題があり、問題を解決するための方法、そして第2、第3のプランを用意して、企業の損失を少なくするためのものです。
他にもリスク管理の意味はありますが、今回の興信所のリスク管理は同じ意味です。

調査を依頼した興信所が、自分の依頼に対してどうやってリスクを少なくして、調査を成功させようとしているのかを具体例を示してもらい、それに納得することで、依頼先として決定することです。

このリスク管理の具体的な例を出すことが出来ない興信所では、あまり依頼をしたいとは感じません。
また、根拠の無い言葉などで契約を急ぐ場合にも同じで、リスク管理という観点から、どういった興信所がもっとも誠実に自分の依頼に対して考えてくれているのかを把握することが重要です。